2男2女との学び&お出かけ+💕リフレッシュ

子供4人の教育、レジャー、自分を高める学びとリフレッシュについて、書き綴っていきたいと思います。

子供へのイライラ対処法

f:id:various40:20191203162047j:plain

図書館で「反抗期子育て乗り切りマニュアル 52人の先輩ママ体験談に学べ!」(諸富祥彦監修、主婦の友社 編)という本をみつけた。

うちの長男はまだ小学校低学年だが、親の言う通りに何でもする時期が過ぎたようだ。親の言う通りにしないので、私がイライラして怒ったり、時には夫も。

この本は、思春期の親子関係を対象にしているが、著者のアドバイスが私の心にもストンと入ってくる。
「子どもと対等に『ケンカ』してはダメ。あなたは親なのですから。」、「カーッとなってしまったら、自分から『一歩引く』ことを忘れないようにしましょう。」、「『しなさい』ではなく『もう終わっちゃったかな?』くらいのトーンで」、「親の否定的な言葉は、暗示となって子どもの人生を支配する」など。

私もまだまだ修行が必要💪

動画で有名になった歌をピアノとバイオリン演奏で聞く

f:id:various40:20191127225513j:plain
初音ミク 最近よく聞く名前だったけど、あまり詳しく知らず、「千本桜」という曲も今日まで私は知らなかった。
今日、隣の市の役所で催されたランチタイムロビーコンサートに、ついこないだ生まれた子を連れて行って来た。そこでこの曲が、ピアノとバイオリンで演奏され、すごーく心に残った✴️
u-tubeでもいろんな人が弾いていて聞けるのだが、演奏の仕方がそれぞれ微妙に違うように感じる。今日の演奏は、ゆったりと弾きつつ迫力がある雰囲気で、とても良かった😆

一般の人が弾いている動画で、
弾いてみた、初音ミクの千本桜、ピアノとバイオリン といったワードで検索して出てくる、女性の演奏が私は好きだな😊

恩師の教えを子育てに活かす🌱

f:id:various40:20191127061604j:plain
私が小学校の2年生と4年生の時に担任だった先生の話を2つ。

1、毎学期末に、生徒一人ずつ先生手作りの「賞状」をくれた。クラス内で、「○○さんは、今学期、こんなことで活躍した✴️」とか、「こんないいところがあった✨」と皆で意見を出しあって出たものが「賞」となり、「掃除を人一倍がんばっていたで賞🌟」などといったタイトルで、可愛らしい形に切られた色画用紙の「賞状」だった💓。これがもらうと嬉しくて、毎学期末になると、「今回はどんな賞をもらえるのかなあ🎵」と楽しみにしていたのを覚えている。また、誇らしい気持ちにもなり、家に飾っていた。

2、4年生の時。毎週体育館で全校集会があったのだが、おそらく、どの学年も集合に時間がかかっていたにちがいない💤、今思うに。普通やりがちなのは、「早く集合しましょう💨」とか、「集合に○分もかかっている💢明日は○分までには集合できるように‼️」といった声かけ。
ところが、この先生は、「うちの学校には全部でクラスが23ある。明日、うちのクラスは、23クラス中何番目に早く集合できるかな⁉️」と声をかけたのだ。すると4年生の子達のやる気に火がついた❗️その日以来、全校で一番に集合するようになった。

できていないことを「指摘」することなくできるようにする、子供の心理を突いた声かけ。
できていないことに焦点を当てるより、できていることを認め、子供に自信をつけさせること。
大人が子供を認めると同時に、子供達同士で認め合う場の設定。
昔の思い出をふと思い出し、我が子達にも実践しようと思う。

コンビニでも栄養バランスをとるには

f:id:various40:20191114100922j:plain
コンビニのものといえば、野菜が不足し、塩分の多いものに偏りかち。
ところが、病院に入っているコンビニだと、商品の雰囲気がすいぶん違う。豚汁、肉じゃが、おからなど、野菜メニューが充実している。また、添加物の心配のないものが目立つ。
病院のコンビニに立ち寄る機会は、そうそう無いかもしれないが、街中のコンビニと使い分けるのもよいかも。

先日、末っ子が兄姉達から風邪をもらい、生後21日にして5日間入院し、その間ずっと私も病院に付き添っていて、朝昼晩と食事をコンビニで調達していた。その時にこれらのことを感じました。

英語を学ぶ お薦め2番組

f:id:various40:20191110084334j:plain
https://www4.nhk.or.jp/cooljapan/
何がお薦めかというと、日本語での会話に英語の字幕が出るということ。
英語を勉強してきても、留学経験もないので、リスニングが苦手で、英語の番組を観てもほとんど聞き取れない😵
でも、受験のための勉強はしてきたので、英語の文を目で追うことは意外とできる、という人にぴったり。

他に、下記の動画もお薦めです。
https://youtu.be/xwV7sjkOJAQ

新生児期の母乳・ミルク、四人四色

f:id:various40:20191025141050j:plain

上の子達は3人とも、生後すぐはミルクを足しながらの母乳育児が続き、しばらくしてから母乳だけでいけるようになった。

第一子は初めての経験で訳も分からずやっていたところがあり、一番苦労した。
第二子は体が3人の中で一番大きかったこともあって、飲みっぷりが良く、ミルクはほとんど使わなかった。
第三子はやや控えめな飲み方だったものの、何とかミルク無しになった。

産院に入院中は、赤ちゃんがナースステーション横の部屋にいることが多い。母親が自室に連れて来ることを希望していても、医師の検診があったり、赤ちゃんの沐浴があったりして、なかなか自室に連れて来てもらえない時もある😢
そうすると、母親は授乳できるベストな状態なのに、飲ませてやることができなかったりする😭 その間、赤ちゃんは看護師にミルクを与えられて満腹になっていて、母乳を吸う機会を失ってしまう😫または、赤ちゃんが泣いていても、ミルクは時間通り与えているからと、母親は呼ばれずに赤ちゃんは一人寂しく泣き続け、しまいには疲れて母親が授乳にやって来た時には眠っているとか😰

今回、第四子の入院中に飲んだ母乳の量を測って愕然とした😵一回当たり、わずか5gとか💦
二番目の子の時には、80gとか飲んでいたのに。
しかも、今回の子が体重は一番重いのにだ。
それで、助産師さんに相談して、入院中の授乳の仕方を変えてみたところ、効果を発揮👌

何をしたかと言うと
空の哺乳瓶を部屋に借りて行き、搾れる時に搾って冷蔵庫に保管しておき、次の授乳時に、ミルクを追加する前に、それを飲ませることにした。
母乳は赤ちゃんに飲んでもらえないと作られなくなる。せっかく作ることができる状態なのだから、赤ちゃんが自力で飲めないなら、搾った母乳をミルクの代わりに哺乳瓶に入れて飲ませることにしたのだ。

退院してからも、レンタルした体重計を使って、飲んだ量を計り、搾った母乳を飲ませ、それでも足りない分だけミルクをあげるようにしたところ、ミルクを足し過ぎて母乳不足になる心配がなくなり、また逆に、母乳を十分に飲めていな時にミルクをどれだけあげたら良いかを判断しやすくなった😆

四人四色と書いた通り、赤ちゃんによって、やり方は様々だが、今回は、こんな方法で乗り切れそうだ。

分娩時間25分

f:id:various40:20191017155535j:plain

先日、第4子を出産した。
上の3人の出産も短時間だったが、
今回も記録更新❇️の25分。

「おかしい」と感じる痛みが2回来て、
病院に電話をしてから出産までの時間が25分。
その前は、しくしくと弱い痛みが1時間の間に3回程来ただけで、「本陣痛じゃなく、前駆陣痛かな?」とか思っていた。

病院に電話して5分程相談し、すぐに夫の運転で病院へ。10分程で到着。
病院に入り、痛みをこらえて廊下を歩き、直接、分娩室へ。
そこから5分程で、我が子と対面できました🌺